【妖艶!】ルパンの娘、深キョン母親役はアノ狂気ドラマ『牡丹と薔薇』の小沢真珠!若い頃とくらべてみた!

深キョン主演『ルパンの娘』、原作は?

いよいよドラマ『ルパンの娘』がはじまりますね。

制作段階から大変話題になっている期待のドラマです。

『ルパンの娘』の原作は、横関 大(よこぜき だい)さんの小説です。

横関大さんは、日本の小説家で、ミステリーを得意とされているようです。過去に3度の江戸川乱歩賞の受賞歴があります。

『ルパンの娘』は特に賞の受賞も候補に挙がることもなかったようですが、豪華キャストでドラマ化されることになり、急に大きな注目を集めたので、横関大さんも驚かれたでしょうね。

『ルパンの娘』のあらすじ、キャスト

そんな気になるドラマ『ルパンの娘』のあらすじですが、原作となる小説では、

泥棒一族“Lの一族”の娘と、警視庁捜査3課に所属し家族全員が警察官という青年が、様々な困難に見舞われながらも、許されない恋愛を敢行する物語である[3]

ウィキペディアより

となっています。

キャスト[編集]
三雲華 – 深田恭子
桜庭和馬 – 瀬戸康史[3]
三雲悦子 – 小沢真珠
三雲渉 – 栗原類
三雲マツ – どんぐり
桜庭和一 – 藤岡弘、(特別出演)[5]
巻栄一 – 加藤諒
円城寺輝 – 大貫勇輔
桜庭典和 – 信太昌之
桜庭美佐子 – マルシア[5]
三雲巌 – 麿赤兒
三雲尊 – 渡部篤郎[6]
新谷香 – さとうほなみ[7]

ウィキペディアより

『ルパンの娘』深キョンの母役は小沢真珠さん

豪華キャストが集結している『ルパンの娘』ですが、私が個人的に気になるのはなんといっても深キョンの母親役で、宝飾品専門の泥棒・三雲悦子演じる、小沢真珠さんです!

小沢真珠インスタグラムより

小沢真珠さんは1977年1月3日生まれで、現在42歳です。歯科医の旦那様との間にお子様が二人いらっしゃるそうですが、この美貌!このスタイル!

とてもアラフォーで二人の子持ちのお母さんには見えませんよね!!

小沢真珠さんはアノ財布ステーキを作った『牡丹と薔薇』時代と変わらない美貌

下の写真は小沢真珠さんの代表作とも言える狂気のドラマ『牡丹と薔薇』の1シーンです。

『牡丹と薔薇』と言えば、牛革の財布を焼いてソースをかけた【財布ステーキ】や、「役立たずの豚!」「香世様って呼びなさい!」などの過激なシーンやセリフが大変刺激的で、とてもインパクトのあるドラマでした。

小沢真珠さんは主人公の一人である超個性的な香世役だったのですが、現在の小沢真珠さんとほとんど見た目のちがいが感じられないと思いませんか?

出典www.minp-matome.jp

実はこのドラマは2004年に放送されたドラマなのです。なんと15年前ですよ!

美貌が衰えるどころか、むしろ妖艶さを増しているような・・・。

真珠さん恐るべしです。 (そして、怯える牡丹役の大河内奈々子さんも可愛い)

『ルパンの娘』悦子役の泥棒スーツとゴージャスな衣装にも注目

『ルパンの娘』で小沢真珠さんが演じる三雲悦子は、【宝飾品専門の泥棒。55歳という年齢を全く感じさせない妖艶な雰囲気を持つ”奇跡の美魔女”】で、いつも派手な格好をしている設定だそうです。

小沢真珠インスタグラムより

確かに小沢真珠さんなら高価な宝石や派手な衣装も着こなせそうですよね。真珠さんの泥棒スーツや衣装も要チェックです!(うんとゴージャスな衣装を期待しています)

タイトルとURLをコピーしました