【内閣府調査】小学生、中学生たちがスマホを持っている割合は?

大阪で行方不明の小学6年生の女の子が無事保護されましたね!

なんと今回の事件のきっかけになったのはスマートフォンのSNSだったということで、世間は騒然となっています。

年々、増加するインターネットを通した児童の被害…

ただ、スマートフォンは危険なだけな物ではないですよね。逆にスマートフォンを持たせることで、すぐに連絡を取れたり、居場所がわかったりと子供を危険から守ることもできます。

子供にスマートフォンを持たせるべきか、持たせるべきではないのか??

私も小学▪中学生の子供を持つ母親なので悩ましいところです。

一体、世間の子供達は何歳ぐらいから自分のスマートフォンを持っているのでしょうか?

【バイキング】で、内閣府の調査結果を紹介されていました。

バイキングより

『自分専用のスマホを持っている割合』

○10歳→25.3%

○12歳→57.8%

○15歳→89.8%

○17歳→99.5%

この結果を見て、みなさんは多いと思いますか?少ないと思いますか??

私はこんなものかなという感想です。

ただ、私のまわりでは自分のスマートフォンは持っていないけど、自由に使えるタブレットやパソコンは持っている子供も結構いるので、インターネットを自由に利用できるという対象であれば、もっと割合は高くなると思います。

ちなみに私の家では、私が以前利用していて、今はsimなしで通信機能のない古いスマートフォンが中学生の長男▪長女のものになっています。

自宅はWIFIが通っているので、インターネットやゲームを楽しんでいます。通信機能はないけど、LINEを入れてお友達との交流も可能です。

来年、予定通りであれば長男は上の学校に行くので、ついに専用のスマートフォンを買い与えるべきか…

現代社会ならではの悩みですね。

タイトルとURLをコピーしました