『頭に来てもアホとは戦うな!』原作著者・田村耕太郎の経歴、家族は?

ドラマ『頭に来てもアホとは戦うな!』の原作は田村耕太郎著

4月から始まる新ドラマ『頭に来てもアホとは戦うな!』には原作があります。田村耕太郎著の『頭に来てもアホとは戦うな!~人間関係を思い通りにし、最高のパフォーマンスを実現する方法~』です。

・・・なかなか攻めてるタイトルですよね。職場で読んでるのを見られたら、ちょっと誤解されそうです。

元参議院議員 田村耕太郎さんの学歴、経歴が華々しい

さて、そんな攻めてるタイトルの本の著者である田村耕太郎さんですが、ご本人も攻めてる人生を送っていらっしゃる、優秀な方のようです。原作を読ませていただいて面白かったので、田村耕太郎さんの学歴・経歴など調べてみたのですが、とても華々しく驚いてしまいました。


田村耕太郎たむら こうたろう
生年月日
1963年7月23日(55歳)
出生地
鳥取県鳥取市職人町
出身校
早稲田大学商学部
慶應義塾大学大学院経営管理研究科
イェール大学大学院
デューク大学法律大学院
東京大学EMP修了
前職
会社役員
現職
ミルケン・インスティテュートシニア・フェロー
国立シンガポール大学リークワンユー公共政策大学院兼任教授
所属政党
自由民主党→)
民主党→)
無所属
称号
MBA
経済学修士
法学修士→

 参議院議員
選挙区
鳥取県選挙区
当選回数
2回
在任期間
2002年 – 2010年


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

学歴は誰でも知っている、早稲田大学・慶応義塾大学に加え、海外の大学でも学業を修めています。職歴も大学教授や会社役員ほか、政治経験もあるのですね。

元参議院議員 田村耕太郎さんの人生は波乱万丈?!落選4回?!

いくつもの難関大学を卒業し、現在もいくつもの職業で成功されている田村耕太郎さんですが、今までの人生がずっと順風満帆だったわけではありません。これまでの選挙ではなんと4回の落選を経験されています。4回の落選にはとてつもないダメージを受けられたのではないでしょうか?しかし、田村耕太郎さんは1998年から2010年の12年の間に6回の選挙に出馬されています。とても強い精神力とパワーの持ち主ですね! やはり並みの方ではないのでしょう。

田村耕太郎さんは結婚している?家族は?好きな食べ物は?

田村耕太郎さんは結婚しており、子供さんもいます。子供さんは女の子で教育も兼ねて家族でシンガポールに移住されています。その成果もあり、娘さんは英語と中国語がスムーズに話せるそうです。やはり教育には力を入れていらっしゃるのですね。

奥様のお父さんは新日本海新聞社社主、グッドヒル社長の吉岡利個氏で、選挙の際には全面的なバックアップがあったようです。

また田村耕太郎さんの尊敬する人物は【妻・祖母(故人)】ということなので、奥様はきっと優秀な田村耕太郎さんに見合った素敵な女性なのでしょう!好物の鶏肉料理を作ってもらったりしているのでしょうか。

田村耕太郎さんの趣味は?

いかにも多忙そうな田村耕太郎さんの趣味は何でしょう?なんとキックボクシングとラテンダンスだそうです。私はなんとなくキックボクシングは納得できる気がしたのですが、ラテンダンスの方は意外でした!またファッションにもこだわりがあるようです。田村耕太郎さんは派手なスーツやネクタイを着用することが多く、議員時代は自身のウェブサイトで毎日のコーディネートを紹介していたようです。


田村こうたろうブログ 今日のコーディネート より抜粋

う~ん、やっぱり攻めてますね~!!

田村耕太郎さんの座右の銘は?

田村耕太郎さんの座右の銘は

「 Stay Foolish Stay Hungry  (馬鹿でいろ 夢を捨てるな) 」

だそうです。カッコいいですね!

『頭にきてもアホとは戦うな!~人間関係を思い通りにし、最高のパフォーマンスを実現する方法~』は過激なタイトルにちょっとビックリですが、中身は平和的で、実は【アホ】へ腹が立つだけでなく、ちょっぴり愛も感じたりします。日常の人間関係でマウンティングされたり、納得できないことがあっても、基本自分がひいて収まることがあればそうしている私にはとても頷くところの多い本でした。

まだドラマが始まっていないので、原作がどのように映像化されているのか楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました