大阪で拳銃強奪した犯人の足取り 逮捕の時の状況は?

2019年6月16日早朝、大阪・吹田市千里山駅近くの千里山交番の前で、警察官が襲われ、実弾入りの拳銃が奪われるという事件が起こりました。→6月17日現在、容疑者が確保されました。

拳銃強奪の犯人、刺された警察官は?

被害に遭った警察官は古瀬鈴之佑(こせ すずのすけ)巡査で、包丁で襲われ重傷を受けたようです。傷は7か所もあり、発見時なんと凶器が刺さったままだったそうです。現在は病院で治療を受けています。

警察官を襲い、拳銃を奪った犯人として取り調べを受けているのは、飯森裕次郎(いいもり ゆうじろう)容疑者です。飯森容疑者は、33歳、東京都内でアルバイト生活をしていたようです。

拳銃強奪の目的は?飯森容疑者の事件当日の足取り

飯森容疑者は現在は東京都内に住んでいましたが、以前は大阪に住んでおり、かなり土地勘があったようです。飯森容疑者の目的は一体何だったのでしょう?

事件当日の飯森容疑者の足取りを調べてみました。

〇事件前日・飯森容疑者と似た人物が南千里駅付近の宿泊施設に宿泊。

〇6月16日・午前4時12分~5時1分、千里山交番の前に設置されている防犯カメラに、周囲を8回ほど行き来する飯森容疑者の姿が映る。

〇午前5時22分・関大前駅でICカード使用。

〇午前5時28分・関大前駅の公衆電話から警察署に空き巣被害の通報をする。(虚偽)

〇午前5時32分・関大前駅を出て、北へ向かう飯森容疑者の姿が防犯カメラに映る。

〇午前5時38分・古瀬巡査が千里山交番から出てくる。事件発生。

飯森容疑者は前日から付近に宿泊し、事件前には現場前をうろつくなど、計画的な犯行に思えますが、そのわりには防犯カメラに映るのを気にしていないなど、矛盾点が気になります。

とても気になる事件ですが、犯人の動機や目的はまだわかっていません。これからの取り調べで徐々に明らかにされると思います。

拳銃強奪 犯人逮捕の状況は?拳銃は発砲されたあとだった

飯森容疑者は古瀬巡査を襲ったあと、北千里の大型ショッピングモールで服と帽子を購入し、着替えをしています。その後、翌17日6時34分に箕面市の山中で捜査員が逮捕しました。

逮捕された時の飯森容疑者は、幅2メートルの木製のベンチにリュックを枕にして横になっており、奪った拳銃はビニール袋に入れて無造作に置かれていたようです。飯森容疑者の目は開いており、捜査員に名前を聞かれると「飯森裕次郎です。」と答え、逮捕の運びとなりました。

拳銃を持った犯人が逮捕されたことで、周囲の住民の方々はほっとされたようなのですが、

なんと奪った拳銃で一発はすでに発砲されていたことが確認されました。

今のところ、拳銃による被害は確認されていませんが、昨日早朝に発砲音のような音を聞いたという情報も出ているようです。

犯人は一体何が動機で何をしたかったのでしょう?どんな理由があったにせよ、被害に遭われた警察官の方が気の毒でなりません。一日でも早い回復をお祈りいたします。

タイトルとURLをコピーしました