ハウステンボス子連れブログ③1日でまわりきれる?食事を割引するおすすめ裏技

鹿児島在住の主婦が、夫と中学生▪小学生の子供を連れて1泊2日でハウステンボスに行ってきました。

ハウステンボスは超広い。子供と一緒なら自転車がおすすめ

とにかく半端なく広い敷地のハウステンボス。特に私のように子供連れで行かれる方は、きっとアトラクションなどもあちこち回ることになると思うので、絶対に歩きやすい格好で行かれることをおすすめします!

園内にはタクシーやバス、船などの乗り物はあるのですが、小学生以上のお子様や家族におすすめなのは、断然自転車です。園内に複数のレンタサイクルがあるので、有料で自転車をレンタルすることができます。一人乗り▪二人乗りに四人乗り自転車もあります。ただ、四人乗り自転車は人気のようで私たちが行ったレンタサイクルには空きがありませんでした。あと、二人乗り自転車はバランスがとりづらく、私も試しに乗ってみましたが、とても難しかったです。子供同士はちょっと心配かも…。自転車の運転に自信のある人向けかもしれません。

私たちは園内のホテルアムステルダムに宿泊したので、オーバーナイトレンタルをして、早朝の開園前のハウステンボスをサイクリングして楽しみました。とーっても気持ち良かったですよ🎵

- ハウステンボスリゾート
長崎のリゾート、ハウステンボスの公式ウエブサイトです。

ハウステンボス 子供と食事おすすめは?ファミリーはクラブラウンジが◎

何かとお金のかかるイメージのあるハウステンボス。泊まりがけでハウステンボスを楽しむファミリーとしては、食事代も気になるところですよね…。

アラフォー夫婦▪中学生男子▪小学生女子▪小学生男子、家族5人のすみれ家は…

スミマセン。食事はほぼクラブラウンジで済ませました。

1日目は早朝に鹿児島を出発して、10時半頃に朝昼兼用でファミレスで食事。15時にクラブラウンジでアフタヌーンティー。夜もクラブラウンジで。

2日目、クラブラウンジの朝食ビュッフェ。お昼過ぎに、ハウステンボスでなくても食べられるのに『いきなりステーキ』でがっつりランチ。夕方帰路。

なので、2日間で何も珍しいものはいただいてないんですね💧おすすめできなくて申し訳ないです。焼きたてピザが美味しいと評判の『ピノキオ』には行ってみたかったのですが…。

でも!食事代を安く済ませようと思ったらやはりクラブラウンジは最強だと思います。ホテルアムステルダムの朝食ビュッフェだけでも大人1人3000円はします。ハウステンボスの中にはコンビニエンスストアはないので(確か1番近くてホテルオークラ)、ちょこちょこ家族分の飲み物とかお菓子を買っていたらそれだけで結構な金額になります。ホテルアムステルダムだったらちょうどハウステンボスの中心なのでちょっと休憩のつもりでクラブラウンジに行けば、いつでもジュースとクッキーやチョコレート、マシュマロぐらいは置いてありますからね。大人はあたたかいコーヒーや紅茶も頂けます。

ホテルアムステルダムのクラブラウンジ付きのお部屋は確かに一般のお部屋とくらべて金額は高いのですが、うまくクラブラウンジを活用することでかえってお得かもと思います。

ハウステンボスでの食事やお土産代を安くする裏技 

ハウステンボスでの食事やお土産代を安くするための裏技があります。それはハウステンボス内での支払いにエポスカードを使うことです。支払いにエポスカードを使うと、5%割引が適用されます。

「5%か…」と侮るなかれ。チケット代など高額なものの5%は大きいです!

エポスカード公式ページより

園内のレストランやショップでも利用できます。何度でも使えるのが嬉しいですね🎵

ハウステンボスのご優待 | エポトクプラザ
ハウステンボスの、エポスカードでのご優待情報ページです。

私もハウステンボスに行くためにエポスカードを作りました!クレジットカードは審査~発送~到着まで時間がかかりますので、早めの申し込みをお勧めします。また、エポスカードは年会費無料ながらも手厚い保証があるので1枚発行しておいても良いかと思いますよ。うちは夫婦で発行しています。

発行するときにはポイントサイトを通しての発行を強くお勧めします。通常よりも5000円程度多くキャッシュバックがもらえます。私は実際にポイントサイトを通して発行しています。

『スマホで手軽に!ポイントサイトからクレジットカードの申し込み方法▪手順を画像つきで説明します』
クレジットカードを申し込むなら、絶対にポイントサイトを経由しましょう。年会費無料の最強カード▪エポスカードを例に、私の愛用するポイントタウンからの申し込み方法…

ハウステンボスは1日で制覇できる?

出来ません。

少なくともすみれ家は1泊2日で、まだまだ遊び足りなかったし、行けていない場所がありました。ハウステンボスの見所の1つである夜の豪華イルミネーションも一晩では制覇出来ませんでした。

「あと一晩欲しかったね…」

それぐらいはじめてのハウステンボス、楽しかったです!次は夏のプールか、ハロウィンの時期に行きたいです!

⭐このブログの旅行紀は2017年4月、情報は2019年3月のものです。最新の情報は公式サイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました