【出水市事件】日渡容疑者の学歴、職業は?友人知人が語る二つの顔 母親の情報も流出

日渡駿容疑者が書類送検から逮捕へ

4歳女児の事件で、書類送検、逮捕された鹿児島県出水市在住の日渡容疑者。

児相、女児を一時保護せず 県警必要性伝達も、鹿児島: 日本経済新聞
鹿児島県出水市で大塚璃愛来ちゃん(4)が死亡し、同居する建設作業員、日渡駿容疑者(21)が暴行容疑で逮捕された事件で、県警が虐待の可能性があるとして中央児童相談所(鹿児島市)に文書や電話で一時保護の必要性を伝えたが、児相は一時保護をしていなかったこ

今回もまた、母親の恋人である、まだ少年のような若い男性が引き起こした事件です。

何度か通報もあったようなのですが、残念ながら事件は起こってしまいました。

罪のない子供たちに繰り返される酷い事件はなぜなくならないのでしょう。

日渡容疑者の年齢、職業、家族構成は?

日渡容疑者は21歳。

家族構成などは明らかにされていませんが、鹿児島県出水市で、被害を受けた女の子とその母親で交際相手の女性と同居していました。

最終学歴は鶴翔高等学校を中退となっています。

また職業は県内の建設会社で作業員をしていたようです。

りあらちゃんの母親の年齢、職業は?地元 川内で流出

このような事件があると、

「母親は何をしていたの?どうして止めなかったの??」

と気になってしまうのは私だけではないでしょう。

今回の事件についても母親について、地元である薩摩川内市の方から少しずつ情報が流出してきています。

わかっていることは、

母親の名前は大塚ひかる。

日渡容疑者と同じ21歳で、噂では夜のお店で接客業をしているということです

日渡容疑者には二つの顔があった?

事件が発覚してから、日渡容疑者の友人や知人、過去に関わりのあった方たちからのインタビューやコメントが次々に出ています。

そのコメントは本当にそれぞれで、彼には二つ顔があるように感じてしまいます。

いくつかをご紹介します。

日渡容疑者の表の顔「りあらちゃんがなついてくれた」

「今の交際相手と同居してから、夜出歩かなくなった」

「りあらちゃんが最近なついてくれるようになって嬉しい」

などです。

まだ若いせいもあるのでしょうが、

以前の日渡容疑者はかなりやんちゃな生活をしていたようなので、

このコメントだけ聞くと

「いい彼女とその子供と巡りあって落ち着いたのかな」

って思ってしまいそうですよね。

日渡容疑者の裏の顔「金銭関係のトラブルも…」

日渡容疑者の悪い評判としては、

「昔からすぐカッなって暴れるところがあった」

「金銭関係のトラブルがあった。実は自分も巻き込まれたことがある」

というものです。

実際にトラブルに巻き込まれたことがある人のコメントなので、信憑性が高いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました