【鹿児島】狂気のような雨に知事が自衛隊災害派遣要請!世界遺産にも被害が!!

鹿児島全域で避難勧告、避難指示が!

先月末から降り続いている雨で、地盤が弱くなっており、すでに鹿児島全域で避難勧告、避難指示が出ています。

緊急度の高さとしては、

○避難準備▪高齢者等避難開始(緊急度▪低)→避難勧告(緊急度▪中)→避難指示(緊急度▪高)

となります。

7月3日21時現在は県内で鹿児島市、曽於郡、日置市、いちき串木野市、霧島市などに緊急度の高い避難指示が出ています。

【極めて危険】鹿児島▪三反園知事が自衛隊の災害派遣を要請

鹿児島県知事である三反園訓(みたぞのさとし)氏は、「いつどこで大きな災害が起きてもおかしくない状況である」として、すでに自衛隊に災害派遣の要請をしています。

災害派遣(さいがいはけん)とは、地震水害等の自然災害や、死傷者の発生が伴う事故などといった各種災害の発生に際し、自治体警察消防などの能力では対応しきれない事態において陸海空の自衛隊部隊を派遣し、救助活動や予防活動などの救援活動を行うことである。自衛隊において、防衛出動治安出動に並ぶ重要な任務のひとつとされる。「災派(さいは)」と略称されることもある。

ウィキペディアより

【悲報】鹿児島▪世界遺産が土砂崩れで埋没

降り続く大雨は、鹿児島が誇る世界遺産【寺山炭窯跡】にも被害をもたらしました。

JIJI.COMより

鹿児島市吉野町にある寺山炭窯跡は、世界文化遺産に2015年に登録された【明治日本の産業革命遺産】の一部です。

寺山炭窯跡は薩摩藩主島津斉彬が、武器を製造する反射炉の熱源として必要な木炭をつくるために建設したものです。

斜面の土砂崩れで遺跡の大部分が埋まってしまったそうです。修復が可能ならば良いのですが…。

【厳重注意】県内の学校は休校決定!

すでに河川の氾濫、堤防決壊、崖崩れこれだけの警報が出ているので当然と言えば当然ですが、本日3日に続き、4日も鹿児島県内の小中学校、一部の高等学校も休校が決定しています。

私の住む地域は避難勧告レベルですが足元こんなです…。小学生の子を歩いて通学させるのは怖いです。

また、大雨による浸水や堤防の決壊、土砂災害の被害により亡くなられた方もいらっしゃいます。(ご冥福をお祈りいたします…)

『自分だけは大丈夫』と思わず、危険を感じたら早めの避難をするように心がけましょう。まあ、避難の際はしっかり準備をし、十分に注意をして行動するようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました